CAL'S ROD SERVICE

shift feeling

シフトロッドのガタ付きが気になっていたのでブッシュとカプラーを交換しました。


ついでにロッドの曲がりもチェックしておきます。
シャーシトンネル内のロッドを取り出すにはシフターとリアシート下のロッドカプラー
を外しシャーシフロントの蓋、スペアタイヤ裏の蓋とフロントエプロンの蓋を外す必要があります。
シフターの取り付け部からニードルノーズプライヤーを用いてシフトロッドをフロントまで
引き出します。
曲がりをチェックした後、新しいブッシュをシフト部のガイドプレートに装着してロッドを
もと通りに戻します。シフトカプラーに繋ぎロックスクリューにロックワイヤーをツイストして
完了です。

カチッとしたシフトフィールが戻りました。
今まではFormula Vee Shifterを付けていましたが、今回は久しぶりにHurst Shifterに変えてみました。

シフトロッドを取り出す作業は車輌の内容によって異なります。
クーラー付きの場合はコンデンサーをずらす作業等が追加されます。