CAL'S ROD SERVICE

repair

沈み込んだシートのリペアを行いました。
STDオリジナルの当時の物なので生地はそのまま使用しました。

リアシートのボトム部のパディングです。
長年の使用によりパディングがバサバサになってスプリングが食い込んでいます。


新品のパディングに変えました。
シートカバーを貼った際に丸みを持たせる為、パディングの上にはフェルト生地を敷きます。

シート表面も一部裂けていたので2cm幅で切り込みました。

裏側から補強用の生地を貼って。


新たに2cm幅にカットした同様の生地を柄に合わせて貼ります。

ヤレ具合を合わせる様、中古のシート生地を取って置いた物を使用しました。

重しです。


その後、組み付けて完了です。見る角度によってツギハギが目に付きますがオリジナルという事で
良しとして、新品のパディングのおかげてパンパンです。